子育て応援隊むぎぐみ ≫ コンサート部門 Shining Hearts' Party

Shining Hearts' Party Ⅶ

Shining Hearts’Party14開催報告

◎事業名   
障がいのある子もない子もその家族もみんなで楽しめるコンサート
Shining Hearts’ Party14~みんなの想いを歌にのせて~
◎開催日時
平成28年11月23日(水・祝)
① 「軽度発達障害者への就労支援事例
~援助関係の形成と効果的援助のあり方について~」 
午前10:30から12:30(質疑応答含む)
② コンサート 午後13:30から17:00
◎開催場所   
さいたま市文化センター 大ホール

 

◎内容・感想   
①講演会
 講演会は、越谷心理センター顧問の秋山邦久先生にお越しいただき、「軽度発達障害者への就労支援事例~援助関係の形成と効果的援助のあり方について~」と題して、傾聴するだけ、心身に寄り添うだけでなく、特性や特徴に応じた援助の方法とコツについてお話ししていただきました。今回の講演では100名を超えるたくさんの方にご来場いただきました。
参加者アンケートでも、「大変参考になりました。難しいお話も堅苦しくなく、笑いも交えてお話してくださり、足を運んでよかったと思いました。」「秋山先生の講演ポイントがはっきりしていて、とてもわかりやすかったです。支援のポイントも短い時間の中でしたがよくわかりました。明日からの仕事にも使えます。ありがとうございました。」「愉快に楽しくとても身になるお話を聴かせていただきました。相手の立場になって考えること、簡単なようで難しいことですが、今日から気を付けてチャレンジしていこうと思います。鏡の前でI am OK!頑張ります。」とのご意見をいただきました。

➁音楽コンサート
今年度は「みんなの想いを歌にのせて」というテーマで開催いたしました。
今回も約600名の方々にご来場いただき、出演者や講演会来場者を含めて700名以上の方々と共に楽しいひと時を過ごすことができました。
これも、出演者の皆さま、運営ボランティアスタッフをはじめ、後援・協賛をいただいた皆さま、多くの方々のご支援のおかげです。本当にありがとうございました。

 

コンサートで演奏していただいた皆様
『KARINBA+さとうりゅうえい』
『越谷市音楽団』
『ご存知さいたま寿座』
『Ship Kids』
『白井崇陽』
『花まるバンド』
ブース・展示
「OkarinaB」
「音の森」楽器体験コーナー(ヴァイオリン・チェロ)
「くれぱす おべんと屋さん」
「さをり織り」
「特定非営利活動法人子育て応援隊むぎぐみ(Flos/Sali)」

 

以下は来場者からのアンケートの抜粋です。

 

○とても良いコンサートでした。もっと早く知りたかったと思いました。開演時間もちょうどいいです。司会の女性がとてもわかりやすく、はっきりして聞き取りやすかったです。演奏もどれもすばらしかったです。ありがとうございました。

 

〇去年から参加させていただいています。うちの子は障害があり、なかなか安心してコンサートに連れていくことができません。Shining Hearts’Partyは子どもがさわいでしまうことや動いてしまうことを過剰にビクビクしないで音楽を楽しむことができるのが嬉しいです。白井さんの演奏、お話よかったです。音楽団のすばらしい演奏も大迫力で本物の音に触れるとてもいい機会でありがたかったです。そしてスタッフの方がとても気持ち良いです!ありがとうございました。

 

〇今回2回目の参加でしたが、毎回とても感動します。子どもたちにも楽器と接する機会を持たせていただいてありがとうございました。

 

〇今日、パンフの言葉を読みつつ、自分を恥じました。皆さんが己の力をふりしぼっていることを感じると同時に、自分がふりしぼるどころか放棄していたと気付いたのです。変えてくれて(気付かせてくれて)ありがとう。いろんな人の気持ちにも触れられて理解できてよかったです。

 

エンド